読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

2012GW-瀬戸内・四国ツーリング3日目

4/30 3日目

朝起きると、天気予報通り雨。幸いザーザー降りではないものの路面はびしょ濡れです。

あうあーとか言いながら、朝食(オコゼ味噌汁付き)を頂き、防水装備を用意します。
と言っても言うほどの準備はなく、フロントバッグに防水カバーを掛ける、ウィンドブレーカを着る、だけ。サドルバッグは防水記事とのことで何も無し、ズボンやシューズは速乾だから適当で大丈夫、ってことにしておく。
フロントバッグにカバーをしてしまって地図を見ることが出来なくなってしまったものの、しまなみ海道は丁寧に道案内されているので地図いらずでした。

走り始めると上からの雨は何とも思わないんだけど、やはりタイヤからの跳ねあがった水しぶきが冷たい。
最初は4人のうち先頭を走っていたものの、どうやら他3人の700Cのロードバイクより20インチのポケロケちゃんのタイヤの方が水の巻き上げが激しいらしく、後続は辛かったらしい。タイヤに模様が入ってるから水をトラップしやすいのもあったかも…?

合わせて、サドルバッグがサドルより微妙に下にあるものだから、バッグが泥よけの役割を果たさずお尻から背中にかけて泥だらけになってしまいました。

こういうテンションの下がるコンディションの日は仲間と一緒に走っていて良かったと思います。1人だったら「もういやだ…」って心が折れちゃいますが、4人もいるとなんとかなります。気分的に。


途中で伯方の塩ソフトクリームを食べたりびしょ濡れになったりしながらも、しまなみ海道最後の橋、来島海峡大橋に到着。こちらでも最近ロードバイクにはまってツーリングしまくっているという人と雑談しました。

雨でカメラを取り出すのが億劫で写真が少ないです。

来島海峡大橋の途中には、馬島という無人島に降りられるエレベータがあります。今回はそこを降りて、島へ上陸してみました。

橋脚に沿ってそびえる原付も乗せられる大型エレベータ。ちょろっと島の中を走ったり、タイマーで集合写真を撮影したりしてました。

橋に戻って無事しまなみ海道完走し今治側のサイクリングターミナルでお昼ご飯を頂きます。焼きカツカレーが凄いボリュームでお腹いっぱいになりました。

@har_u君と@hijouguchi君はGW半ばに用事があるので今日で離脱、自分と@fenrir_n氏はこのままツーリングを続行します。今治駅へ向かう2人に別れを告げ、自分たちは松山へ車輪を転がします。3kmくらい。

ここで雨の勢いがかなり増してきてにっちもさっちもいかなくなる状態に。ここは潔く撤退を決め込んで最寄りの駅から輪行しました。松山駅までは1時間ちょいくらい。電車って楽な乗り物だなぁと実感する移動時間でした。

松山に到着、特に走る気ももう起きないので、宿に荷物を放り出し着替え道後温泉へ。

路面電車に乗ってのんびり観光しました。
温泉に浸かって、発泡酒飲んでバタンキュー。

続く。