読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

2012GW-瀬戸内・四国ツーリング2日目

2日目 4/29

朝ご飯は尾道の商店街にある喫茶店で美味しいコーヒーを飲みながらトーストなど頂きその日の計画を相談。
相談の結果、午前中は街の散策へ、午後過ぎからしまなみを走り始めることにしました。
今回のツーリングはしまなみ海道の中間で宿泊し、2日間でのんびり走る計画だから余裕があるのです。
尾道の素敵な町並み散策はまた別の記事にて。

お昼ご飯を食べていざしまなみ海道!と言っても最初の向島へはお馴染みの渡船です。

数分の短い船旅を終えて走り始めます。しまなみ海道のルート上は車道の脇にずっと青い線が引かれているのでまったく迷う心配がありません。以前に来たときは無かったので、昨今の自転車ブームに乗って書き足したのかもしれません。

そして、自転車の多いこと多いこと。軽装でロードをかっ飛ばし1日で往復しちゃうような勢いの人から、自分たちのように荷物を担いで数日のツーリングのような人、レンタサイクルでのんびり走っている家族連れなどなど賑わっていました。

生口橋の前で自転車並べて記念撮影。


休憩ではお馴染みドルチェでジェラートをいただきます!島産のレモンとみかんをセレクト。甘みと酸味がすっきりしてうまー。チャリダーもドライブの家族もたくさん集まっており、お店は大賑わいでした。

生口島ではちょっとサイクリングロードを外れて橋で繋がっている小さな島、高根島というところに入り込んで一周してみました。素堀のトンネルがあったり、前日に走った広島県の景色が見えなかなかよろし。

今日のゴールは大三島の民宿カリブ。食べたことの無かったオコゼ料理のプランにしていたのですが、これがまた美味しくてボリュームたっぷりで大満足でした。ついでに、となりのテーブルのおじさん達が「俺たちはもう食いきれないから若い人にあげるよ」と舟盛り(結構残ってる)を頂き満腹になりました。自転車の疲労とビールとでバタンキューでした。