読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

旅行5日目(仙台→東京)

旅行

朝起きてすぐホテルを出発。仙台駅前からバスに乗って仙台城跡へ向かいました。以前、仙台に来たときは青葉山の途中の東北大学までしか行かなくて伊達政宗像は見てなかったんです。

なんと、仙台市街地のバックに虹が架かっていました。早起きした甲斐があります。


んで、伊達政宗像。この格好でお城の中歩いたら障子とか突き破りそうだよね、主に角的な意味で。

本丸跡には護国神社が建てられているのですが、

こんな絵馬が。正宗公に襟があるぞ襟が!どうやら、これらしい。オタクの力はどの分野でも凄いな!

仙台城跡から少し歩くと渓谷に架かる橋があります。不名誉なことで有名になってしまった八木山橋です。霊感強い(笑)人はこの写真見ない方がいいですよ^^

青葉山の橋は危ないらしいからさ、兄貴も車で通るときには気をつけた方がいい」(伊坂幸太郎「重力ピエロ」より)

巡回バスで仙台駅に戻ってきて、どうしようかと考えたのですが移動するのもだるくなってきたので、東北本線に乗り込んで帰宅することにしました。この時期に仙台の訪問となれば、人によっては「かんなぎ聖地巡礼ツアーに向かうのでしょうが、残念ながら「かんなぎ」は1話しか見ていないのであの神社とセブンイレブンぐらいしか分かりません。よってパス。


帰りは、仙台→福島→黒磯→宇都宮→湘南新宿ライン、と乗り換えてきました。
乗車時間が2時間になるとJR東のあの座席はちょっとお尻にしんどいです。

山形県の主要部、五能線三陸海岸、山田線、と天候の影響で楽しめなかったところも多かったですが、それはそれで東北の冬を体験できて結構面白い旅行でした。