読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

零戦エンジン始動イベント

飛行機 イベント

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
このブログを見てる人がどれだけいるのかは知りませんが…
年末年始に実家に戻ってきたら、することがなくてとっても暇なので放置してたBlogの更新など。

12月1日に所沢の航空発祥記念館にて行われた零戦のエンジン運転展示を見てきました。
この零戦は当時の機体に当時の栄エンジンが搭載され飛行可能な唯一の機体です。数年前は日本に来た際に飛行展示があったそうですが、今回はエンジンの運転デモンストレーションだけでした。だいぶ痛んできてるのでしょう。

1日に3回エンジン始動が行われ、その2回目に参加できました。当日は10時から整理券配布予定でしたが、朝8時過ぎに着いたところ初回はとっくに定員になっていました。急いで2回目の列に並んで400人中200番の整理券を手に入れました。人が集まることは予想できていたのですが、これほどまでとは。列に並べなかったとかでイチャモンつけて揉め事を起こしているオッサン達がいたのが残念でした。

数時間前から雨が降っていたのですが、ちょうどエンジン始動されるころに晴れ始めて晴天の中零戦の雄姿を拝むことができました。iPhoneでですが、動画を撮影しました。

最初はなかなかエンジンがかからず、皆やきもきしていたのですが、回り始めると心地よい音を響かせていました。星形エンジンってこんな音がするんだなぁ…。

エンジン音を聞きながら、この機体とエンジンで海を渡り、空中戦を繰り広げ、また海を渡って帰ってくる、そんな想像をしていましたが、なんとも非現実的で頼りなく感じてしまいました。でも、これが第一線で飛んでいたのですからすごい勇気があったのだなぁと思いました。
近くにいた昔予科練にいたというおじいさんがエンジン音を聞きながら泣いていたのが印象的でした。


次にエンジン始動イベントが行われるのは3月だそうですが、それまでの間も機体は展示され、記念館では特別展示も行われるようです。

写真もまとめましたので以下から是非どうぞ。

零戦エンジン始動イベント