読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

第3回全日本曲技飛行競技会を観戦

飛行機 イベント

ふくしまスカイパークで開催された(されてる)第3回全日本曲技飛行競技会を見学に行ってきました。
6日〜8日まで開催される中日です。

ピッツ

この大会は、“競技会”の名前の通りショーではなく、各クラス毎の規定演技を正確に滑らかにこなす技術を競う大会です。プライマリークラス、スポーツマンクラス、インターミディエイトクラスと3クラスがあり、順に演技の難易度が上がっていきます。演技は空中に決められた「箱」の中で行わなければならず、はみ出すと減点・失格となります。

スーパーデカスロン

実機のアクロバットは(ブルーインパルスを除けば)初めて見ました。
個々の演技は派手ではないものの、技量差が演技中の高度ロスという形で如実に分かるのが面白い。綺麗な演技は無駄なエネルギーロスが無く、高度を必要以上に落とさずに通しでフライトします。ちょっとミスがあったり判断の遅れがあると、すぐに高度をロスしてしまい、演技を続けるために高度を稼ぎ直さないといけません。

FA-200

競技の間に行われた室屋氏のエクストラ300によるエアショーは、観客の目の前で飛行機が踊る大迫力のショーでした。ど派手なフライトとエクストラ300の機体の美しさに大興奮し、おおおおお!と叫びながらカメラのシャッターを切りまくっていました。

滑走路上をサイドスリップしながらローパスしつつ観客に手を振る室屋パイロット。


くるくる。

ラジコン飛行機で検定会の演技の練習をしているので、実機の飛び方や動きを見ているとすごく勉強になりとても楽しかったです。心地よいエンジン音、空気と戯れる飛行機の踊り、牧歌的な会場の雰囲気、繰り返される離着陸の光景、今まで見てきた基地祭とはまたひと味違った雰囲気の飛行機のお祭りが気に入りました。
また来年も来たい!! そして、今日飛んでたどの飛行機もカッコ良くてかわいくて、ラジコンで飛ばしたい…(妄言)

写真はこちらにたくさん格納しました。室屋氏のアクロバット飛行の様子もこちらからどうぞ。

第3回全日本曲技飛行競技会