読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

リニア・鉄道館

博物館

更新間隔がだいぶ空きましたが、前の記事の所沢航空発祥記念館の翌日です。

7/29
前日に所沢から松本まで移動していたので、この日は中央本線西線で名古屋に向けて南下します。
名古屋駅からあおなみ線に乗り換えて約30分。終点の金城ふ頭駅にJR東海鉄道博物館、リニア・鉄道館に向かいます。なんで、JR東も東海も自社線で行けないところに鉄道博物館を作るんですかね。

自分の世代だと新幹線のこの並びに鳥肌が立ちます。

私の中で新幹線と言えば100系。あれ以上に新幹線らしいデザインはないのではないかと思っています。
0系はいつみてもかわいい。鼻先をなでなでしてました。


将来の超特急と、


歴史を作り上げた超特急が並んでいます。
片や鋳物、片や軽アルミ合金。こうやって並べてみると、昔の人が描いた「未来の都市」のイメージに少し近づいたかな?なんて思います。


グランドひかりのこの食堂車で食事したかったな・・・。
この場に立つと、窓の向こうに東海道新幹線の景色が脳内で補完されます。すれ違うこだまと緑の茶畑。


小学校は夏休みに入っていたので人は多めだったかも知れませんが、金曜日だったのでまだマシだったと思います。人の入らない新幹線の写真撮れるくらいでした。
翌日の土日はどんなことになっていたかは知りませんが。木金休みバンザイ。

リニア・鉄道館を出たら、東海道線に乗って更に西に向かいます。目指すは琵琶湖。

リニア・鉄道館
その他のたくさんの写真はこちらへ。