読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

たまごひこーき F-86 完成

プラモデル・ガレージキット

完成しました。

110209_1.jpg
たまごひこーき F-86 ブルーインパルス

塗装・デカール貼り・クリアーの処理のお勉強に作ったモデルでしたが、そこそこイメージしてたくらいには仕上がりました。満足です。
はやぶさプラモのときも実感しましたが、プラモの一つ一つの作業に力を入れ過ぎると息切れもするし失敗すると未完病の原因になりそうです。まぁこんなもんかな?くらい、個々の作業を80%くらいの満足度で進めていくとちゃんと最後までたどり着くことが出来そうだなと感じました。実際完成すると、製作時よりは遠くから見ることになるからそこまでこだわりすぎ無くてもいいのかも。
全部力抜いたら適当になりすぎるかも知れませんが、自分が決めたこだわりどころ以外は無理しすぎないことが大事ですね。

110209_2.jpg
クリアをどっぺり噴いてコンパウンドで磨きました。テカテカです。これでも半光沢クリアーなのです。
いろいろな技法を調べたり、プラモ慣れしてる友人に教わったりして、これだけしっかり仕上げたのは初めてです。しっかりとクリアを乗せて研ぐことでデカールの段差がこんなにもきれいになくなる物だとは知りませんでした。塗装の中にしっかり馴染んで、磨きながらニヤニヤして作業してました。

クリアの段差を取ってるときに主翼の日の丸デカールが剥がれてしまうというトラブルもありましたが、サークルカッターでマスキングテープを切りだし、赤+つや消しブラックの上からスモークグレーでだいたい同じ色合いを復元することが出来ました。今までだったらやる気がぷしゅーってなってたところ、エアブラシにも慣れてきて「いける!」って感覚が分かってきた気がします。

110209_3.jpg
お腹もつるつる。

110209_4.jpg
おしりもつるつる。

110209_5.jpg
デフォルメモデル同士、ねんどろいどのミクさんと記念写真。

製作過程の写真諸々こちらにまとめました。ぜひぜひどぞ。

たまごヒコーキ F-86ブルーインパルス

クリアの処理が楽しかったので、今度は車でも作ってみようかなとか妄想してたりなかったり。