読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

はやぶさプラモデル製作 その4

宇宙機 プラモデル・ガレージキット

作業手順を考えないまま突進したり、友人のエアブラシを借りたり、塗ったり塗料を落としたり一進一退を繰り返していましたが、My エアブラシ導入でゆるゆると進み始めました。
20101128_1.jpg
右サイドのソーラーパネルの塗装が完了して仮組みしたところです。
ソーラーパネルはシルバーの上にクリアブルーを重ね吹きして濃さを出した後、スモークグレー。青が厚くなってしまったので最下層のシルバーが効いてるかかは分かりませんが。
まだまだエアブラシの感覚が掴み着れてないのでクリアーブルーにムラがでています。透ける色は濃淡が露骨に見えるので均一に塗るのは難しいですね。

そして、裏面。黒の中に白い配線が張り巡らされています。
20101128_2.jpg
気合いでマスキング。幅は0.5mmないです。
作業を進めてく上でコツとして掴んだのは、しっかり凹み部分までマスキングテープを追従させてから切ること、新品のデザインナイフの刃を使うこと。テープを切るときにジジジって感触がしたらすぐに刃を交換しました。

20101128_3.jpg
つや消しブラックを噴いて剥がすとこんな感じ。最初にやった右側と後にやった左側で、慣れの分だけ室に差が出来てしまいました。まぁよしよし。