読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

下地島空港で訓練見物

飛行機

大学のプロジェクトがらみで、修論提出直後の2月中頃に下地島空港へ実験へ行きました。
下地島沖縄県宮古島からフェリーで30分ほどのところにある島で、島の大半を下地島空港が占めてしまっているという変わったところです。その下地島空港は日本で唯一の大型ジェット機の訓練場として使われており、数百人乗りジェット旅客機が1日中タッチアンドゴーを繰り返す光景が見られる貴重な空港です。

今回、実験の準備の合間に準備万端に持っていった望遠レンズで飛行機の写真が撮れました。
着陸すると同時にスロットルを全開にしすぐに離陸していく旅客機は迫力満点でした。
IMG_7798.jpg

IMG_7938.jpg

JALB777-200,B767-300とANAのDHC8-300,DHC8-Q400が訓練を行っていました。

下地島空港の北側は島からはみ出し、滑走路のエンドがエメラルドグリーンの珊瑚礁の中に突き出しています。そこを離発着する飛行機は海面の反射でお腹が緑色に煌めく様子を楽しむことが出来ます。南向き着陸がベストなのですが、この日は北向きの離陸でした。それでも海の色に機体が染まる様子を楽しむことが出来ました。

IMG_8170.jpg

IMG_8187.jpg

雨がぱらつく日もあり、水しぶきを巻き上げる迫力の離着陸シーンもみられました。
IMG_8347.jpg

IMG_8404.jpg

他の機種や滑走路外周での写真もあります!

2010下地島