読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

富士総合火力演習

時差投稿が板に付いてきました(何

陸上自衛隊が毎年行っている「富士総合火力演習」のチケットの抽選に当たり、8月30日に御殿場までお出かけしてきました。
生で動いているところを見たことの無かった戦車や様々な武器、鍛えられた精度、そして実弾の迫力と圧倒されっぱなしでした。自衛隊の誇りを感じるイベントでした。

演習自体は10時からなのですが、早朝入りが当たり前らしくで東京駅の始発で出た自分たちが到着したときは既にスタンド席は全部埋まり、シート席もこれだけの人が詰まっている状態でした。

富士山を正面に見据える東富士演習場


いきなりのF-2のローパスと爆撃模擬。全身鳥肌まみれ。

プログラムは、装備品の紹介をする前段演習と、共同でミッションを模擬する後段演習、装備品展示の3つとなっています。

演習中は初めて見る迫力・気迫・音に息をのみ写真はほとんど撮っていませんでした。戦車の音、やばかった。すさまじい。

隊員をつり下げて去るCH-47。


演習を終えて帰投する90式戦車

装備品展示では、悲しい性かやはり空モノばかり撮っていました。

このイベント、1回で5万人もの人が集まる大規模なものなのですが、これだけの人が一度に帰ろうとするとどうなるか。

1時間のバス待ち行列でした。持ち物が、熱射病対策+傘不可のアウトドアと完全にコミケ装備だったこともあり、この行列を見て「超大手サークルw」と笑う余裕が出るほどに行列耐性がついた夏でした。

こちらにいくらか写真をまとめましたので是非ご覧下さい
2009総合火力演習