読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

旅行記2〜九州離脱

旅行

先日、やっとこさ東方風神録Normalをノーコンティニュークリアしました。東方デビューして約2ヶ月。ニコニコで弾幕の勉強したり文のスペカ挑戦回数がカンストしたりといろいろありましたが気分的に何とか一段落。何よりも地霊殿発売開始までに間に合って良かったー今度は地霊殿にチャレンジ〜♪
の、はずでしたがー!委託販売が1ヶ月後と知ってがっかりです。クリア動画がニコニコにupられてても悔しくないもんね!これから1ヶ月間、pixivやニコニコでネタバレしまくりでも別に悔しくないもんね!・・・(´・ω・`)ショボーン ヤフオクの転売屋とか*ねばいいのに。



8/3 続き。

博多駅

14時過ぎ、博多駅で研究室の面々と別れて18きっぷ一人旅スタートです。
鹿児島本線で北上していきます。今日の最終目的地は新山口駅。洗濯物やPCメールも溜まっているのでできるだけ早めにたどり着きたいのですが、まぁいろいろ寄り道していかないともったいない。荷物はバックパック一つにねじ込んでいるのでフットワークも軽いです。風邪気味だった体調も改善傾向。気分良し。

鹿児島本線の813系に揺られて2時間ぐらい?で終点の門司港駅に到着。

見た目は普通の通勤電車風だけど、東京近郊育ちの自分としては座席が進行方向前向きを向いてるだけでリッチな気分に浸れるから得かも。転換クロスシートの車内はがらがらで気楽なもんです。


門司港駅には九州の鉄道路線のゼロキロポストがありました。他にも記念碑的なものがちらほら。大正レトロに浸れる旅情たっぷりの駅です。九州鉄道記念館というのも近くにあったのですが入館時間を過ぎてしまっていたので断念。


レトロな駅舎が残されて維持されています。どうやら町中全体レトロ路線で売っている模様。駅前広場にはやたらイケメンな車夫のいる人力車がいました。


中には入らなかったけど三井物産関係の古い建物。三井物産門司港支店の社交場だったとか何とか。この近くにやたら近代的なビルが建っていたりと新旧のミックスが面白い。

この日は朝起きるのが遅く、ブランチだったので5時頃にはお腹がすき過ぎてちょっと気持ち悪くなってきた。港の周りをフラフラしていると美味しそうな写真の看板を発見。そのまま吸い込まれるように店内へ。頼んだメニューは、

焼きカレー
こんなすばらしい料理があったのか!とカレー大好きなので感激。鉄板の上にご飯が盛ってあって真ん中に卵が落としてある。その上にルーをかけてチーズをのせてオーブンで10分ぐらい?とろりとしたチーズと熱々のカレーと適度に火の通った卵がすばらしいコラボレーション!! 嗚呼書いてるだけでよだれが出てきた。

今、思い出せば「地ビール」を謳っている店に突入してビールを頼まないとかKYだったなぁと。でも、旅の前半で酒はだいぶ飲んだ(飲まされた)こともありノー・サンキューだったので仕方なかった。通常モードだったら頼んで飲んでたかと思う。最近ビールを楽しめるようになったし。下戸ですけど。

食後はお土産屋さんとか物色しつつブラブラ。このマグカップ欲しいなぁというものもあったのですが荷物が増えてくるとつらいので残念ながらスルー。そのまま駅に戻ります。

門司港駅から門司駅に戻って、山陽本線に乗り換えます。この辺は交流直流の切り替えがあって電車を細かく乗り継ぐのが面倒くさいなぁ。交直両用の415系関門海峡をくぐり下関駅へ。
下関駅のホームに滑り込んできた新山口行き普通列車はなんとロングシート。以前、山陽本線で下関に来たときはクロスシートだったのでちょっとがっかり。でも、わりかし乗る人も多くて、向かいや隣の人に気を遣いながらのボックス席よりは楽だったかな。
横に座っていたおっさんがかなり肉々しい体型で遠赤外線で暑かった・・・。しばらくして降りたのでその後は快適。読書したりうつらうつらしたりしている間に新山口に到着。

乗ってきたのはこれ。105系。こんなところにいたっけか。

泊まったビジネスホテルは駅から歩いて数分でした。最近リフォームしたのか内装がとてもきれいで快適。エレベータだけぼろくて建物自体はそんなに新しくないみたい。男湯だけ大浴場があって気持ちよかったです。風呂から上がったら、コインランドリーに洗濯物をぶち込む。今回持ってきた衣服のほとんどを放り込むことになりました。
その間はノートPCをつないでネットサーフィン。メールチェックやブログチェック、ニコニコチェックに溜まっているpixivのお気に入りチェックと忙しい忙しい(え
翌日の観光ルートを練ったりと意外とせかせかと時間が過ぎていきました。目覚まし時計を仕掛けて11時半頃就寝。