読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

鳥人間コンテスト2008--スナップ編

人力飛行機

2008年の第32回鳥人間コンテスト観戦記スナップ写真編&旅行記です。
飛行機自体を含む写真は明日以降で。

鳥人間OBとなって2年目の今年、後輩達のチームはかくかくしかじかな経緯により出場せず。
同期の5人と2つ下の後輩2人と、すべて観戦できるうれしさとちょっとのけ者にされたような一抹の寂しさを感じながら完全な観客となって見物しました。

金曜の夜、都内でレンタカーを借りて出発。真っ暗な夜の中をトラックの群れとともに東名高速を下っていきます。都内から牧ノ原SAまで途中休憩を挟みながらも1人で運転しました。
現役のTFのときは富士ICまでの距離を2交代していたことを思うと、トラックへの機体の積み込みが如何に重労働かが分かります。今回は車内でおしゃべりしてSAで休憩して何か食べてと、OBになると口しか動かさないので疲れないようです。

とんとんと進んで養老SAに4時半頃到着。2時間車内で仮眠。日が差して明るくなった6時半頃に出発して彦根に向かいます。7時過ぎに後輩2人と合流、会場へ向かいます。

26日(土) 大会初日(人力プロペラ機タイムトライアル部門・滑空機部門

7時半過ぎに観客席に到着しなんとか座席を確保。タイムトライアル部門を見るならやはりここが1番でしょう。日差しがかなり強くどんどんと気温が上がっていきます。帽子がなかったら熱中症でダウンしてたかと。

タイムトライアル競技の話題は後日で。2chで実況しながら観戦。

タイムトライアル部門最後のチームが着水すると同時に席を立つ。スタッフが「最後のチームのパイロットが戻ってくるまでお席でお待ちください」と繰り返すが、一秒でも早くこの灼熱地獄から脱出したい・・・。申し訳ないけど抜け出してしまった。

盛り上がった観客席を脇から。降りたところであの有名チームのあの方と遭遇。後輩達がしばしおしゃべり。記念写真まで撮ったり(笑)


今回導入された新兵器。カメラ搭載のヤマハの無人ヘリコプター。タイムトライアル部門の時は、各チームのフライト毎に観客席脇から離発着して人力機を追い回していました。ヘリコプターの機動性の良さと、ヘリコプターらしからぬ安定性に感動しました。確かにこれなら十分に軍事転y(ry


オーロラビジョン裏の湖岸にも物好きがたくさん集まっています。皆、帽子や日傘、タオルで防護してますが、大会初日はホントに日差しが強くて日よけが最重要でした。

みな頭が茹で上がってきてたのでローソンで水分補給&体の冷却。店の冷凍庫の中で凍ってるはずのペットボトルが回転が良すぎるためか全然凍ってなかった。
毎年のことだが、湖岸のローソン2軒のこの2日間の気合いの入り方は凄すぎる。店の前には飲み物の段ボール箱が山積み、バイト大増員に、おにぎりやサンドイッチ類はパズルのように棚にねじ込まれ、ウィーダーインが崩れんばかりの山になっている。果ては路上で2tトラックがスタンバイしてるぐらい。

一息ついたところで湖岸道路沿いに移動しつつ、ほぼ準備が完了している滑空チームから到着し陣を張り終えてほっと一息ついてるプロペラ機チームを見学していきます。

そこで見つけた今大会での個人的アイディア賞。

なんとTeam Ocean Manの機体を乗せる台がひこにゃんになっています!!
この一基だけがさりげなく"ひこにゃんデザイン"でした。このセンスは脱帽。かなりツボに入りました。

滑空機部門をちらちらと眺めながら、プロペラ機チームに接近。チームの知り合いとおしゃべりしたりしながら


日本の夏ですねー。

お昼ご飯はいつものちゃんぽん屋。なんとリニューアルしてお店が綺麗になってました。激辛麺を食べて更に汗をかく。クーラーが効いてるとこだと気持ちがいい。
食後も再び湖岸に戻ってきて、足首を水に漬けつつ滑空機部門を観戦しました。

滑空機の激戦を見届けた後、宿に荷物を置いていつものように極楽湯へ。日焼けが痛いけれど汗を流してさっぱり。夕飯を食べて宿に戻り、健康的に22時に就寝。


27日(日)大会2日目(人力プロペラ機ディスタンス部門

午前4時起床。4時半に宿を出て5時前に会場に到着。昨日の反省を生かして、日陰に陣取ることにしました。
前日に滑空機チームがテントを張っていて2日目には空き地になっているエリアの、松の日陰でプラットホームから離れ過ぎず放送がよく聞こえるベストポジションを確保。ここなら運搬中の人力機が目の前を通過するので、まるで人力機の見本市かつフライトもよく見える。


荷物を置いて組み立てが進む各チームを見学。空気が緊張しています。
心の中で「ガンバレガンバレ」と応援しながら機体を見物します。

コンビニで買った朝ご飯を食べてる間に、機体が何機か目の前を通過していきました。人力飛行機を眺めながらご飯とは何とも贅沢な時間です。


目の前で某パイロットのインタビュー。

ディスタンス競技の話題も後日で。2日目もポツポツと実況カキコしながら観戦。

競技終了とともにさっさと車に引き上げます。曇ってきて風も吹いてきて嫌な予感。
彦根ICに向かう途中のコンビニで物資調達してる間に雨がパラパラ降り始め、ガソリンスタンドではのぼりが倒れて店員さんの帽子が吹き飛ばされるほどの風に。あっという間に荒天になってしまいました。まさかプラットホームが壊されるほどの風になっているとは思いませんでした。

帰りは鳥臭漂う養老SAで昼食を食べて休憩もそこそこにひた走る。
休憩の駒門PAで名物のアメリカンドッグを食す。おいしいのだけど置いてあるカラシは、マスタードではなく和辛子なのでかける量に注意。辛すぎると味も分からない。
海老名付近で恒例の渋滞にはまりつつも、予定通りの時間にレンタカー屋に帰還。お疲れ様でした。


次は機体の写真を何回かに分けて出していこうかなと考えてます。