読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

小田原片道ツーリング


梅雨全開になる前の最後の晴天?という話だったので、自転車に跨って小田原まで走ってきました。
適度な気温と、割かしサッパリした湿度でとても走りやすかったです。
今回は先週の日曜日になるしまで買った新タイヤSCHWALBE STELVIOの初走行になりました。タイヤの赤いラインと黒いホイールが意外とマッチしていて良い感じです。

今日はR246で境川サイクリングロードにアプローチ、境川CR走行後県道30号からR134に出て、大磯から先はR1という、川沿い海沿いのルートです。

家を出てR246に乗ってひたすら南下していくのですが、R246は大きな国道で大型車が通る割りには車線幅が狭いし路側帯がほとんど無いところもあって何度か肝を冷やしました。でも家から境川サイクリングロードにアプローチするにはR246かR16しかないんだよなぁ。R16は以前やはり怖い目にあったので今日のほうがましだった気がします。

上の写真は境川CRのスタート地点に到着したところ。天気がいいこともあってチャリダー(特にローディー)が大量発生中です(笑) かくいう自分もその一人ですが。

境川に入ってしばらく走ってるとロード4台の列車(?)が出来てきました。列車といっても先頭交代とかするわけでもなく何となくくっついて走ってると言う感じです。前3人がピチッとしたジャージ+レーパン、自分はゆるい格好で差があったのでロード乗りと見てもらえたかは怪しいですが。
自分は3人の後に食いついている状態でしたが、集団走行の魅力の一端を味わえました。全然体力を消耗することも無く、35km/h前後で巡航。これは気持ちがいい。先頭の方がパワフルだったおかげです。感謝感謝。

と、快調に走ってたのですが途中の交差点で完全にバラバラになってしまいました。こうなるといつものチンタラ走行のペースです。そして、いつものように飯田牧場。

いつものようにジェラートをダブルでミルクは外せない。なんか、条件反射みたいになってしまってるのはどうかと思いますが、ジェラートが美味しいのでよしとします。

境川CRを更に南下しますが、最近は北上するばっかりだったので、南向きの景色は新鮮に見えました。走り続けて県道30号からR134へ入ったところで小休止。

なんか美味しそうな匂いがしますよー。

R134をひたすらに西へ走ります。途中の信号で同じ方向を目指すローディーに追いつき、ちょっと間を取ってずっと後ろを付いて走っておりました。1mちょいぐらい開いてても空気抵抗はかなり減少するんですね。平塚あたりでなんかの拍子でちぎれて引き離されるまで、ずっと一緒に走らさせていただきました。紳士協定破りまくりです。サーセン

その後は太平洋岸CRに乗ってみたところ、西湘バイパスと併走する比較的きれいな舗装路で気持ちよかったのでメモ。ただ短かったのが残念。

何だこれ。

大磯付近のコンビニでお昼ご飯を食べて、今度はR1をひたすらに西へ。
この辺のR1は横浜市内とはだいぶ雰囲気が違ってます。道は1車線で大型車はあまり通らず普通車がそんなに飛ばさずに走ってる感じ。アップダウンはありますが、ストレスは溜まりません。なかなか良い。

そのままずっと走っていていたら、気づくとすぐに小田原でした。小田原って意外と近いんだなぁ。

小田原城天守閣。写真だとおもちゃみたい・・・。

小田原城には武士がいました。

外人さんがうれしそうに鎧兜を着ています。このあと、子供たちの集団がワイワイと取り囲んでみんなで記念撮影、というとても微笑ましい光景が見られました。

天守閣の中の史料館を楽しんだ後、小田原駅から輪行して帰宅しました。小田急の電車内で、某駅名大学の学生と思われる集団の車内マナーが最悪で大学のイメージがダウン。


小田原城に着く直前に積算距離が4ゾロ目になりました。

新しいタイヤSTELVIOの調子は良好。新品に変えたこともあってか、交換前より漕ぎが軽かったです。前のヴァリアントと比べると、細かな凸凹での感触がちょっと変わりました。
鈍いので他の違いはまだ良く分からないですが、カラータイヤにして自転車の雰囲気が変わったので満足です(え

タイヤ交換時の積算走行距離:4374.2km

今日
走行距離:72.56km
積算距離:4446.8km