読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

ハセガワ 1/200 B737-200

飛行機

居は自転車関係の買い物です。
先日の初詣で寒い思いをしたのでウィンドブレーカを買いに行きました。電車でです。
御徒町のOD BOXで、パールのウィンドブレーカを5000円で買いました。安く上がってよかった。
そして、今度はASAZOへ移動し、ブルホーン化したことで若干遠くなってしまったハンドルを手前に寄せるために、80mmのステムを購入。こっちは2000円弱。

んで、ひさびさ(?)なので日曜のカオス化してるアキバを抜けて帰ろうと秋葉原駅へ向けて歩いていると、プラモ屋発見。覗いてみることにする。
4階が全部飛行機でしたが、旅客機の棚に行って仰天。な、何だこの品揃えは・・・!!
SWALの737-200、ANAモヒカンの737-200,727-200、TDAのDC-9、ピーターパン塗装のJAS DC-10、1/48サイズのリアジェット35、果てはコンコルドJAL塗装まで。なんか一昔前の旅客機プラモがたくさんあります。
TDAYS-11はプレミアがついてるのか25000円。ぎょへー。他にもUS-1とかXT-4(Xですよ)とか普通じゃ見られないものがどっさり。
んで、見ているうちにプラモを作りたくなってきて買ってしまいました。

南西航空(日本トランスオーシャン航空の前身)B737-200と全日空(モヒカン塗装)のB737-200
〆て1700円也。
いやぁ、レトロ好きにはたまらない塗装に愛すべき737-200ですよっ、ってお前何歳だ。

にしてもパッケージが古い。よくもこんなのが残ってたものだ。


周りのイラストが意味不明です(笑)


1984年って・・・。

うれしくてうれしくて仕方ないのです。のんびり塗料とか揃えつつ丁寧に仕上げたいと思います。こんなキットももうなかなか手に入らないだろうしね。
中身は見た感じあまり傷んでません。安定させるためのおもりも、初期のもの(説明書に載ってるやつ)は入っておらず、代替品が別の袋でパッケージに入っていました。鉛かなんかの問題が出たんでしょうか。
ただ、デカールだけはどうなってるか分かりません。劣化が激しかったらボロボロになるかも。ちょっと不安。

自転車のほうは、

買ってきたステムの高さ(?)が元のと違い固定できません。コラムスペーサも買ってこなくちゃ…。ポジションは良さげです。