読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎え角30deg.

上向きでも飛んでいかない日々。前に進むだけで精一杯。

【とびもの学会告知】飛行機の脚の写真集を頒布します

1.5になりましたみなさん、脚は好きですか。私は好きです。 東京とびもの学会にて飛行機の着陸装置の写真集、通称:脚フェチ本の "Landing Gears Vol.1.5"を頒布します。今回のVol.1.5は、冬コミC91で頒布したVol.1の増補改訂版となります。Vol.1が予想外に…

コミケに初めてサークル参加した

先の記事に告知をしたとおり、2016年末の冬コミC91に初めてサークル参加をしました。 スペースにお越しいただいた皆様、本を手にとってくださった皆様、本当にありがとうございました。 aoa30.hatenablog.com初めての参加で前日までの準備はどたばたしたけれ…

【C91告知】飛行機の脚の写真集をつくりました

みなさん、脚は好きですか。私は好きです。 飛行機の脚が好きで写真集を作ってしまいました。2016冬コミC91で頒布します。以前から飛行機の脚の写真は撮っていたのですが、アメリカ在住の1年半の間に博物館やエアショーでかなり撮りだめていました。某氏にそ…

ねんどろいど飾り棚の地震対策をした

1か月くらい前に作ったフィギュアの飾り棚に地震対策を施した。棚自体は柱に打ち付けてあるのでこれ以上何もできないが、棚の上のフィギュアは揺れで滑り落ちてしまう恐れがある。ミュージアムジェルで固定しようにも棚が木なのでジェルが付かないという問題…

フィギュアの飾り棚を作った

ねんどろいどは増える。 教科書にも載っている自然の摂理だ。仲間を呼ぶのか分裂するのか…(中略)…増えたねんどろいどは飾らなければならない。今回、テレビの上にねんどろいど達を飾るための棚を作った。

パソコンの机を作った

あらまし アメリカから帰国してから約半年間、会社の寮的なところで生活をしていたのだが、いい加減その狭さに我慢がならなくなりちょっと広い部屋へ引越しをした。そのタイミングでパソコンのデスクを自作した。小さいときから工作をするときも本を読むとき…

黒部ダム(栃木)

普通の人が黒部ダムと聞いたら、プロジェクトXでも扱われた富山の巨大なアーチダム、いわゆる黒四ダムを想像するだろう。栃木にある黒部ダムは黒四ダムより小さいが、より古く趣がある。大正元年に竣工された日本初の発電専用コンクリートダムだ。 タイル張…

2016夏休み北海道旅行(後編)

前回の続き。 aoa30.hatenablog.com 8/18 釧路~帯広 310.13km 5hr58m 台風一過の晴天というほどではないが、雲も薄くなり明るい朝だった。 晴れてくることに一縷の望みを託し、釧路から北上して多和平展望台へ向かった。車通りの少ない道に入ると昨晩の台風…

2016夏休み北海道旅行(前編)

夏休みに車で北海道旅行をした。その記録の前編。 2016/8/13 フェリー乗船 大洗から苫小牧行きの深夜便フェリーに乗る。出港手続きは22時半までだが、小心者の血が騒いで21時過ぎにはフェリーターミナルに着いてしまった。受付はガラガラだった。 乗船は23時…

パソコンのSSDが故障した顛末

パソコンのSSDが故障した。これまでHDDの故障は何度も経験してきたため、HDDの不調や壊れる前兆は察知できるようになっていたのだが、SSDについては初めての経験だったために、なかなか原因を特定することが出来ず解決に時間がかかってしまった。その顛末を…

スーパーGT菅生に行ってきた

彼の国にはPOWEERRR!!!って叫ぶだけのレースか、ぐるぐる回ってるだけのレースしかなくてつまらなかったので、とにかくスーパーGTが恋しかった。帰国して最初のスーパーGTは菅生になった。 GSRミクさん AMG GT 菅生に行ったのは初めてだったけれど、宇都宮か…

鬼怒川4ダム見学会に行ってきた

7/31 利根川鬼怒川流域4ダム見学会に行ってきた。 栃木県の鬼怒川上流にある川俣ダム、川治ダム、五十里ダム、湯西川ダムの特別見学会。普段は入れないダムの中を案内してもらえる太っ腹なイベントだ。予約もいらない。どのダムも10人くらい見学者が集まると…

丸沼ダム

森の中にひっそりとそびえるバットレスダム 丸沼ダム コンクリートの骨格で薄い遮水壁を支えるバットレスダムは、迫力で圧倒してくる重力式コンクリートダムや優雅な曲線を描くアーチダムとは違う、繊細な佇まいが魅力的。 ダムの前面は澄んだ水をたたえた池…

劇場版ガルパン聖地巡礼、旧上岡小学校に行ってきた。

劇場版ガールズ&パンツァーに登場した旧上岡小学校に行ってきた。 茨城県内ではあるけれど上岡小学校のある大子町は大洗からは結構距離がある。大洗から行くのであれば、車の多い国道118号より、県道29号から県道33号の方がおすすめ。のんびりしたドライブを…

日本に帰ってきてから1か月くらい経った

アメリカを発つ直前に書いた1つ前の記事から1か月くらい経った。日本に帰ってきてから最初の投稿である。この1か月もそこそこドタバタしていてあっという間に過ぎ去ってしまった。 引越し 引越しはまだ完了していない。航空便の段ボール2箱は自分が日本に到…

アメリカ生活が終わった

やっと日本から帰ってこいとの指令が出てアメリカ駐在が終わった。2014年9月に赴任して約1年半という期間は海外に送り込まれる駐在員としては短い方かもしれないが、自分としてはもう満腹、というよりいっぱいいっぱいという感覚。 最初は、あちこち旅行した…

ボーイング727初号機が25年ぶりに空を舞う。そのラストフライトを見てきた。

Boeing727-022 N7001U去る2016年3月2日、ボーイング727の初号機が25年ぶりに空に舞い上がった。この機体は1963年にボーイング727として初飛行し多数の飛行試験を行った後、1964年にユナイテッド航空に納入された。27年間フライトののち、1991年に旅客便とし…

国立アメリカ空軍博物館

アメリカの航空博物館で絶対外せない博物館。第一次世界大戦の機体から二次大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争、それらと並行して生み出され続けた試験機のXシリーズなどがこれでもかと集められている。展示機数は圧巻の一言。 R&D Building, Presidential Aircra…

Northrop/McDonnell Douglas YF-23

YF-23 PAV-1 Spiderコンペに敗れた試作機、実戦に間に合わなかった戦闘機、数回しか飛ばなかった実験機。IFの物語を思い浮かぶような儚い飛行機にはロマンを感じてしまう。YF-23もそのひとつ。 国立空軍博物館に展示されているのはYF-23の1号機、チャコール…

レーザー加工機でカッティングシートを切る

レーザー加工機でやってみたかったのがカッティングシートの切断だ。その精度と繰り返しの正確さは人間がデザインナイフを握ったのでは実現できない。いくつかステッカーを作り工程がつかめてきたのでまとめたいと思う。 用意するもの オレフィン系カッティ…

ねんどろいどのディスプレイスタンドを作った

ねんどろいどは増える。 教科書にも載っている自然の摂理だ。仲間を呼ぶのか分裂するのかその原理は分かっていない。ただ一つはっきりしているのは、ねんどろいどが1体いるとその周りはすぐにねんどろいどだらけになるということだ。そして、増えたねんどろ…

North American XB-70 Valkyrie

これもずっと会いたかった飛行機。生み出された政治的背景をすべて吹き飛ばす力強さを持っている。 ツルのように伸びた胴体に巨大なエンジンを6発も携え、その巨体は大きなデルタ翼に支えられる。その翼はこの怪鳥が本気を出すときにのみ、地上では決して見…

iPadのスタンドを作った

iPadを縦置きにできるしっかりしたスタンドを作った。メインPCのディスプレイはデュアルにして普段は片側にJanetterを表示しているのだが、Lightroomで写真の現像をしている時はディスプレイが2面埋まってしまう。その際にタイムラインを表示しておく場所と…

アラスカでオーロラを見てきた

サンクスギビングの連休でアラスカに出かけてきた。 アンカレッジ 目的地はフェアバンクスだがまずアンカレッジに飛んだ。アンカレッジ→フェアバンクスはAlaska Railroadが冬だけ運行しているAurora Winter Trainに乗る計画。 動物園とか民族博物館とか街中…

Grumman X-29A

実機と対面して最も感動した飛行機。 前進翼・先尾翼、真っ白に赤とネイビーのカラーリングに包まれたその存在感は数多ある試験機たちの中でも唯一無二だ。 SFから抜け出してきたようなこの飛行機が大空を実際に飛んでいたのだ。 ただの軽量化だけではない、…

2015年夏の飛行機まみれアメリカ国内旅行記

9月末から10月頭に掛けてギリギリ夏休みということで、アメリカ国内の旅行をしてきた。一般的な観光地には見向きもせず、ひたすら飛行機を追いかけるだけの旅行になった。同行者は日本からはるばる渡米したはるねーさん(@har_u)。この記事は旅行記として旅の…

カナダのAbbotsfordエアショーは曇っていた

曇ったエアショーは盛り上がらない。飛行機の踊る舞台は青空以外にありえない。グレーの背景に白いスモークを吐くらいなら飛ばなくていい。燃料の無駄である。とはいえ、天候は無慈悲だし、飛ぶならとりあえず眺めたくなるのが飛行機好きの悲しい性だ。ちょ…

モハヴェ砂漠で飛行機の墓場に手を合わせてきた

今自分が住んでいるシアトルは旅客機の生まれる場所である。シアトル都市圏のいろんな空港から、日々新しい飛行機が生まれどこかへ飛び立っていく。それらの飛行機はどのようにしてその生涯を終えるのか。その様子を自分の目で見たく、飛行機の墓場の1つであ…

Seafair Air Show 2015に行ってきた

Mt.Bakerを背景にWashington Lake上空を飛ぶBlue Angels去年の7月は出張でシアトルに来ていた。出張先の人に、自分は7月末でいったん日本に帰るよと言うと、誰もが「Seafair行けないのはもったいないね」と言ってきた。9月からのシアトルに駐在に備えてビザ…

Blue Angelsを眺めにオレゴン州のエアショーに行ってきた

オレゴン州のHillsboro Airportで行われたInternational Oregon Airshowに行ってきた。目的はBlue Angelsのフライト。天気に恵まれて、ただひたすらに暑かった。

レーザー加工機を買った

EMBLASER A4 https://darklylabs.com/レーザー加工機を買った。大学の時に研究室にあったレーザー加工機を使ったことがあり、以前からずっと欲しいと思っていたのだが、これまでは小型の物でもCO2レーザーしかなく周辺補機が必要な点や、ebayに流れてるよう…

セント・バーツ島でスリリングな着陸を満喫した話

St.Barts Gustaf III Airportセント・マーチン島で飛行機写真を撮りまくる旅行にて、1日だけ島外に抜け出した。目的はやはり飛行機の写真を撮ること。 目指すセント・バーツ島はセント・マーチン島の南東に浮かぶフランス領の更に小さい島。プリンセスジュリア…

セント・マーチン島でジェットブラスト浴をしてきた話

Saint Martin Maho Beech昨年末のクリスマスから始まる冬休みは、カリブ海のセントマーチン島に行った。真冬のワシントン州を抜け出して常夏の島でバカンスである。目的は、もちろん海水浴、ではなくジェットブラスト浴だ。セント・マーチンは小さい島だが観…

第二次大戦機が飛び交うPlanes of Fameエアショーに行ってきた

Curtis P-35 Hawk2015/5/2-3に行われたPlanes of Fame Air Museumのエアショーに行ってきた。土日で同じプログラムで開催されるので、日曜日に乗り込んだ。開場直後に入ったので、まずは地上展示や屋台の様子を見て回る。ビールやホットドッグなどの定番の食…

米空軍ネリス基地エアショー - Nellis Open House 2014

USAF Thunderbirds昨年2014年11月8~9日に開催されたエアショー(Open House)に行ってきたときの記録。アメリカ暮らしを初めて丸2か月経ち、生活が安定してからの初めてのアメリカ国内旅行でかつ初めて飛行機に乗ってエアショーを見に行った。 ネリス基地はア…

Museum of Flight Restoration Center

レストア作業が展示品 シアトル市内にある航空博物館 Museum of Flightから車で約40分、Boeingの工場があるPaine Field飛行場の脇にこの小さな建物がある。ここはMuseum of Flightの活動の一つとして航空機のレストアが行われている作業場であるのだが、その…

Aero Spaceline Mini Guppy

Aero Spaceline Mini Guppy @ Tillamook Air Museumミニグッピーはたった2機だけが作られ、その1機がTillamook Air Museumに保管されている。機体は他のグッピーシリーズと同じくBoeing 377 Stratocruiserのコックピット回りや翼の部品が流用されている。Min…

Tillamook Air Museum

牧草地の真ん中にそびえる異物 でかい。ポートランドから西に車で1時間半、海沿いの畜産の街ティラムックの牧草地の真ん中に、「AIR MUSEUM」と大書きされた建物が見えてくる。遠くからでもよく見えたそれは、近づくにつれどんどん大きくなり、目の前に立っ…

Evergreen Aviation & Space Museum

巨大水上機の眠る場所 現在においても翼幅最大を誇る巨鳥、H-4 Spruce Gooseが翼を休める。胴体の脇に立ち、機体を見上げた時のその威圧感は建築物のようでなかなか飛行機として認識できない。天井の高い建屋の中にまるで壁が立っているような迫力である。 …

スミソニアン博物館 本館~別館 移動方法メモ

年末年始にワシントンDCのスミソニアン航空宇宙博物館に行ってきた。本館と別館の間の移動手段について書き残しておく。 なぜ書いたか スミソニアン国立航空宇宙博物館はワシントンDCにある本館とダラス国際空港の脇にある別館(Steven F. Udvar-Hazy Center)…

はてなブログへ引越し

突然ですが、FC2ブログからはてなブログに引っ越ししました。 経緯 ちょっとした気分転換とFC2ブログの自由度の高さにしんどさを感じたのが大きな要因です。それまでは既存のテンプレートからデザインをいじりーの、レイアウトをいじりーの、その自由度が魅…

近況というほど短くない期間の報告

雑草ぼうぼうなのもちょっとあれなので、久しぶりにブログ書きます。 最後の投稿から半年以上経過してしまいましたが、この半年間で生活環境が激変しました。3行でまとめると、 1. 車を売り払った 2. アメリカ、シアトルに引っ越した 3. おそばもおせちもお…

スーパーGT第2戦富士観戦

今年もGWの富士スピードウェイに行ってきました。 もう1か月も前のお話です。てか、既に第3戦もありましたね。 いつもの公開車検の写真。予選日朝の車がレースを前に気合いを入れてるような空気感がとても好きなのです。 人もそれほど多くなく、おねえさんガ…

佐渡島ツーリング その2

ツーリング2日目。 まず朝ご飯8時半っていうとてもやる気の感じられないスタートで。お宿の猫さんが横でぐったり寝てるのを眺めながらの朝ご飯でした。ご飯食べて準備して漕ぎ出しは9時半くらい。2日目は南西端にある小木港から中心部平坦地を横断して北西部…

佐渡島ツーリング その1

去年の伊豆大島に続き、島ツーリング2回目です。twitterのフォロワーさんも徐々にライフステージの変わる人が増えてきてなかなか都合がつけられなくなってきましたが、なんとかGW前半にツーリングを計画することが出来ました。 最初は雪壁の中を走る渋峠とか…

スーパー耐久もてぎ予選 観戦

3月末の増税前に、念願のSIGMA 50-500mmレンズを衝動買いしてしまいました。 買ったからには使わなくちゃと、ツインリンクもてぎへスーパー耐久を見に行ってきました。最初は一脚を使いながら撮っていましたが、途中から振り回すのの邪魔に感じて手持ちで撮…

函館旅行

年始に家族で函館に行ってきました。冬の北海道は初めてです。そこそこ寒かった。 雪に覆われた景色はきれいでした。 函館山から夜景を見ようとロープウェイで登り、暗くなるまで喫茶店で待っていたところ、突然停電。 山頂の展望台設備全体が停電してしまっ…

あの夏で待ってる聖地巡礼の思い出

これまただいぶ昔の夏休みのお話。真夏の日差しを浴びて脳みそ茹だってたときに、ふと、夏待ち聖地巡礼すればいいんじゃね?となったので。 関越乗って小諸まで車を走らせました。 りのんぬいぐるみもこのタライも置いてあるので好きなように写真撮れます。 …

長崎ペンギン水族館 - 2013夏長崎

廃墟2日連続に続けては、趣向を変えて癒し空間へ。以前より行きたいと思っていたペンギン水族館です。ペンギンだらけです。天国。 フンボルトペンギン。ハーイ 暖かいところにも住んでるペンギンさんなのでお外です。ここの水族館の飼育員さんの解説はペンギン…

廃炭鉱の島 池島探訪 - 2013夏長崎

生存報告ながら4か月前の出来事を記事にするいい加減なブログ。7月の長崎旅行、軍艦島の翌日は炭鉱が閉山し島中が廃墟になりつつある池島を訪れました。 軍艦島のようにツアーがあるわけではないので、フェリーなり定期便の船で渡ります。 長崎市内からちょ…